プレミアの「【戦史本買取】日本艦船戦時日誌 上下巻 林寛司/編著(自費出版)」の買取なら、プレミアをめっちゃ高く買取る「プレミア買取り」。プレミアの「【戦史本買取】日本艦船戦時日誌 上下巻 林寛司/編著(自費出版)」なら新品でも中古品でも高値で買取ります。もちろん全国対応!

  1. トップページ
  2. 【戦史本買取】日本艦船戦時日誌 上下巻 林寛司/編著(自費出版)

【戦史本買取】日本艦船戦時日誌 上下巻 林寛司/編著(自費出版)の買取

更新日:2018/03/07
【戦史本買取】日本艦船戦時日誌 上下巻 林寛司/編著(自費出版)買取 ¥お問合せをお待ちしております!

買取価格は商品の状態によって変動する場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

お持ちの商品の状態で、買取価格を問い合わせる

【戦史本買取】日本艦船戦時日誌 上下巻 林寛司/編著(自費出版)

senkan  

【戦史本買取】日本艦船戦時日誌 上下巻 林寛司/編著(自費出版)の高価買取をいたしております。

「日本艦船戦時日誌」は2012年に刊行された書籍です。大東亜戦争の戦没者をはじめ海軍艦艇、陸軍船、民間船の行動を記した戦闘記録が上下巻で収められており、第二次世界大戦および太平洋戦争(大東亜戦争)について識ることのできる貴重な史料となっております。

大東亜戦争とは、大日本帝国、イギリス、アメリカ、オランダ、中国などの連合国間で勃発した戦争の呼称です。昭和16年に日本がイギリスとアメリカに対して宣戦布告したことで始まった戦争は第二次世界大戦の一部として認識されており、昭和20年8月15日に主戦しました。

欧米諸国によって行われたアジアの植民地を開放し、アジアの自立を目指すという理念のもと始まった戦争は、現在「太平洋戦争」と呼ばれることが多いですね。戦争の呼び名も当時は政府が閣議で決めており、「大東亜戦争」と呼ぶか「太平洋戦争」と呼ぶかでも大きな対立となったようです。今では「大東亜戦争」の言葉を公の場でも話すことがタブー視されていますが、悲惨な戦争で多くの犠牲者を出したことは変わりありません。

「日本艦船戦時日誌」では、そんな「大東亜戦争」で犠牲となった戦没者や日本の艦船について詳しく書かれています。著者の林寛司氏が100部限定で自費出版した貴重な品で、なかなか手に入らないプレミア品です。もし本棚に仕舞いっぱなし、押し入れに入れっぱなしの人がいましたら、ぜひこの機会に当店をご利用くださいませ!

【戦史本買取】日本艦船戦時日誌 上下巻 林寛司/編著(自費出版)シリーズすべて揃っていなくてももちろんOK!

押し入れの奥底に眠っている【戦史本買取】日本艦船戦時日誌 上下巻 林寛司/編著(自費出版)をネットで問い合わせて、自宅に居ながらまとめて買取ができます!

■買取方法は簡単3ステップ!問い合わせて、申し込みをして、発送するだけ!!

お手持ちの【戦史本買取】日本艦船戦時日誌 上下巻 林寛司/編著(自費出版)を、当ホームページより買取価格をお問い合わせください。

当店より折り返し【戦史本買取】日本艦船戦時日誌 上下巻 林寛司/編著(自費出版)の買取価格をお知らせします。【戦史本買取】日本艦船戦時日誌 上下巻 林寛司/編著(自費出版)なら当店まで!

★今、心の中に引っ掛かっているものがありませんか?

あの、押し入れの中の、本棚の、納戸の、そして物置の中にしまってあるあの品物たち・・。

忘れようとしても、何かの拍子にどうしても目に入ってきます。そして、貴方の心にズシンと来ますね。

でも、そんな日々とも今日でお別れです。実はその商品たちは、買取に出せばきれいさっぱりと目の前から消えて、

そして、なんとお小遣いになってしまうかもしれないのです。

そのまま放ったらかしにしておけば、ただ、埃かぷっ眠っているだけで、ただただスペースの無駄遣いですが、

買取に出せば、今でも貴方の役に立つ立派な商品となるのです。

こちらのページをご覧になっていらっしゃるということのは、その可能性も大変に高いと思います。

ぜひ、簡単に入力できる当店のお問合せフォームからご連絡いただき、買取をご検討ください。

Google+

【戦史本買取】日本艦船戦時日誌 上下巻 林寛司/編著(自費出版) 買取価格のお問い合わせ

1 お名前 2 メールアドレス 3 お問い合わせの商品
上記の「買取価格を問い合わせる」をクリックして、こちらの3つを入力して送信していただくだけで完了!!
あとは、当方から回答を待つだけです。

※買取価格のご回答は一両日中にご返答いたします。

※実際の買取価格は、 商品の状態を確認させていただいてから確定いたします。

【戦史本買取】日本艦船戦時日誌 上下巻 林寛司/編著(自費出版)買取条件

  • 全巻もしくは、全ての商品が揃っていること。
  • シュリンク等で商品を封入などしている場合は未開封であること。
  • 各商品に汚れ、へこみ、経年の退色や、破れなどの損傷がないこと。
  • 特典等やケース、月報などがある場合は、その特典等も全て付属すること。また、特典等もシュリンク等で商品を封入などしている場合は未開封であること。
  • 正規品であること。(海賊版やコピーした商品は買取できません。)

※ご注意
【戦史本買取】日本艦船戦時日誌 上下巻 林寛司/編著(自費出版)の実際の買取価格は、商品を確認させいただいてから確定となります。市場価格の変化や商品の状態によっては買取価格が変わってまいりますので、上記の価格よりお安くなる場合もあります。事前にご了承ください。なお、買取価格の査定額は価格提示後3日間有効となります。

こんな場合はお問い合わせを!!

  • 一部開封してしまっている。
  • 一部使用もしくは組み立て済みである。
  • 全ての部品を使用して、完成品となっている。
  • 全巻が揃っていない。
  • 箱が一部潰れたり、変色したりしている。

などなど、このような商品でも買取が出来る場合もありますので、ぜひ一度お問い合わせください。

買取価格のお問い合わせ

プレミア商品の買取価格の回答をスピード対応いたします!

  • 買取価格を調べる
  • 買取価格を問い合わせる

Copyright (C)2011- プレミア買取り.com All rights reserved.