プレミアの「【新聞本買取】復刻 仮名読新聞 全9巻 明石書店」の買取なら、プレミアをめっちゃ高く買取る「プレミア買取り」。プレミアの「【新聞本買取】復刻 仮名読新聞 全9巻 明石書店」なら新品でも中古品でも高値で買取ります。もちろん全国対応!

  1. トップページ
  2. 【新聞本買取】復刻 仮名読新聞 全9巻 明石書店

【新聞本買取】復刻 仮名読新聞 全9巻 明石書店の買取

更新日:2018/02/28
【新聞本買取】復刻 仮名読新聞 全9巻 明石書店買取 ¥お問合せをお待ちしております!

買取価格は商品の状態によって変動する場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

お持ちの商品の状態で、買取価格を問い合わせる

【新聞本買取】復刻 仮名読新聞 全9巻 明石書店

shinbun_man  

【新聞本買取】復刻 仮名読新聞 全9巻 明石書店の高価買取をいたしております。

「復刻 仮名読新聞」は、平成4年(1992年)に明石書店より刊行された書籍です。明治初期の代表的小新聞をまとめた本の復刻版で、草創期のジャーナリズム史や幕藩から明治維新による新体制に変わった時のリアルな日本を読み解くことができる大変貴重な資料となっております。

はじめて本書「仮名読新聞(かなよみしんぶん)」が刊行されたのは明治8年(1875年)のこと。江戸末期から明治初頭にかけて活躍した新聞記者・仮名垣魯文(かながき ろぶん)によって創刊され、魯文「猫々(みょうみょう)奇聞」などが話題となりました。軽妙な筆を取ることでも人気を集め、翌年からは日刊に、そのまた翌年には東京に進出して発行するように。新聞小説史上で最も有名な久保田彦作『鳥追お松の伝』は1877年12から連載がスタートし、毒婦を主人公に描いた新聞小説は掲載当時から高い人気を誇っておりました。

著者の仮名垣魯文はもともと新聞人として働いており、はじめは横浜毎日新聞に寄稿していましたがその後は雑報記者に、1875年には「読売新聞」や「平仮名絵入新聞」のような庶民向けの新聞を製作しようと自ら「仮名読新聞」を創刊しました。
「復刻 仮名読新聞」では、明治初期から刊行されていた小新聞がまとめられています。日本の転換期とも言える時代の、庶民の息吹がリアルに写し取られており、日本社会史を研究する上でも非常に役立つことでしょう。刊行から10年以上経過しているため、なかなか手に入らない書籍のひとつです。

【新聞本買取】復刻 仮名読新聞 全9巻 明石書店シリーズすべて揃っていなくてももちろんOK!

押し入れの奥底に眠っている【新聞本買取】復刻 仮名読新聞 全9巻 明石書店をネットで問い合わせて、自宅に居ながらまとめて買取ができます!

■買取方法は簡単3ステップ!問い合わせて、申し込みをして、発送するだけ!!

お手持ちの【新聞本買取】復刻 仮名読新聞 全9巻 明石書店を、当ホームページより買取価格をお問い合わせください。

当店より折り返し【新聞本買取】復刻 仮名読新聞 全9巻 明石書店の買取価格をお知らせします。【新聞本買取】復刻 仮名読新聞 全9巻 明石書店なら当店まで!

★当店をご利用いただいている皆様が、どのようなご事情で買取をお申込みになるか、ご紹介させていただきます。

・引っ越し-どうしても持っていけなかったり、お引っ越し先のスペースなどの制約のためのご様子です。

・片づけ-ご自宅やご実家、倉庫や押し入れ、納戸などの片づけのためにご利用になる方が多いようですね。

・卒業-ご自身の学校からの卒業はもちろんのこと、趣味や収集家らの卒業の場合もございます。

・区切り-学習な研究などに一区切りがついた場合、また、コンプリートした商品をどうしても手元に置いておけなくなった場合などですね。

・引き継ぎ-商品を相続されたり、引き継がれたりした場合に、廃棄処分するには忍びない方も多いようです。

・断捨離-最近増えております。物のあふれる生活に区切りをつけ、シンプルな生き方を選ぶ方も多いようです。

その他にも様々なご事情で、買取をお申込みなさる方がいらっしゃいます。

みなさまも、思い当たるご事情がございましたら、お気軽にお問合せください。

Google+

【新聞本買取】復刻 仮名読新聞 全9巻 明石書店 買取価格のお問い合わせ

1 お名前 2 メールアドレス 3 お問い合わせの商品
上記の「買取価格を問い合わせる」をクリックして、こちらの3つを入力して送信していただくだけで完了!!
あとは、当方から回答を待つだけです。

※買取価格のご回答は一両日中にご返答いたします。

※実際の買取価格は、 商品の状態を確認させていただいてから確定いたします。

【新聞本買取】復刻 仮名読新聞 全9巻 明石書店買取条件

  • 全巻もしくは、全ての商品が揃っていること。
  • シュリンク等で商品を封入などしている場合は未開封であること。
  • 各商品に汚れ、へこみ、経年の退色や、破れなどの損傷がないこと。
  • 特典等やケース、月報などがある場合は、その特典等も全て付属すること。また、特典等もシュリンク等で商品を封入などしている場合は未開封であること。
  • 正規品であること。(海賊版やコピーした商品は買取できません。)

※ご注意
【新聞本買取】復刻 仮名読新聞 全9巻 明石書店の実際の買取価格は、商品を確認させいただいてから確定となります。市場価格の変化や商品の状態によっては買取価格が変わってまいりますので、上記の価格よりお安くなる場合もあります。事前にご了承ください。なお、買取価格の査定額は価格提示後3日間有効となります。

こんな場合はお問い合わせを!!

  • 一部開封してしまっている。
  • 一部使用もしくは組み立て済みである。
  • 全ての部品を使用して、完成品となっている。
  • 全巻が揃っていない。
  • 箱が一部潰れたり、変色したりしている。

などなど、このような商品でも買取が出来る場合もありますので、ぜひ一度お問い合わせください。

買取価格のお問い合わせ

プレミア商品の買取価格の回答をスピード対応いたします!

  • 買取価格を調べる
  • 買取価格を問い合わせる

Copyright (C)2011- プレミア買取り.com All rights reserved.