プレミアの「【蝶類本買取】大雪の蝶 田淵行男 朝日新聞社」の買取なら、プレミアをめっちゃ高く買取る「プレミア買取り」。プレミアの「【蝶類本買取】大雪の蝶 田淵行男 朝日新聞社」なら新品でも中古品でも高値で買取ります。もちろん全国対応!

  1. トップページ
  2. 【蝶類本買取】大雪の蝶 田淵行男 朝日新聞社

【蝶類本買取】大雪の蝶 田淵行男 朝日新聞社の買取

更新日:2018/01/26
【蝶類本買取】大雪の蝶 田淵行男 朝日新聞社買取 ¥お問合せをお待ちしております!

買取価格は商品の状態によって変動する場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

お持ちの商品の状態で、買取価格を問い合わせる

【蝶類本買取】大雪の蝶 田淵行男 朝日新聞社

mushi_agehachou  

【蝶類本買取】大雪の蝶 田淵行男 朝日新聞社の高価買取をいたしております。

写真集「大雪の蝶」は1978年に刊行された書籍です。山岳写真家であり高山蝶研究家の田淵行男氏の作品をまとめたもので、日本の山々で見られる貴重な生態を鑑賞することができます。

明治38年、田淵行男は鳥取県の黒坂村(現日野町)に生まれました。4歳時に母を亡くし、その9年後にも父が死去。台湾にいる親戚に預けられ、その後東京に移住するなど住まいを転々とする生活を余儀なくされました。

蝶の絵を描き始めたのは15歳の時。助教授だった兄・行實の一家に引き取られ、学習院の宿舎に住まいを移したあとのことでした。大学に入ってからはギフチョウを研究するために岐阜県の研究所を訪れ、山ガイド達との交流から、緑が美しい安曇野(長野県)との付き合いが始まりました。現在の東京学芸大学で教諭を務めると、北アルプスなどの登山を指導。生物部や写真部の指導にもあたり、山々の自然や生態について深く研究し続けたのです。

田淵は自身の作品作りだけではなく、理科教材の制作・撮影にも参加したことでも知られています。そして昭和21年、それまで個体数の減少が問題視されていたギフチョウが白馬岳山麓に住み着いていることを発見し学者たちを驚かせました。それから「高山蝶」や「わが山旅」「ヒメギフチョウ」「安曇野の蝶」などを出版。「大雪の蝶」も生態写真集として大きな話題となりました。

写真集「大雪の蝶」は写真としての価値はもちろんですが、生態をしる上の資料としても大いに役立てられています。今でもお探しになる方が多い品ですので、もし不要になって捨てようかとお悩みの方がいましたら是非一度当店までお問い合わせくださいませ!

【蝶類本買取】大雪の蝶 田淵行男 朝日新聞社シリーズすべて揃っていなくてももちろんOK!

押し入れの奥底に眠っている【蝶類本買取】大雪の蝶 田淵行男 朝日新聞社をネットで問い合わせて、自宅に居ながらまとめて買取ができます!

■買取方法は簡単3ステップ!問い合わせて、申し込みをして、発送するだけ!!

お手持ちの【蝶類本買取】大雪の蝶 田淵行男 朝日新聞社を、当ホームページより買取価格をお問い合わせください。

当店より折り返し【蝶類本買取】大雪の蝶 田淵行男 朝日新聞社の買取価格をお知らせします。【蝶類本買取】大雪の蝶 田淵行男 朝日新聞社なら当店まで!

★あの時思い切って買ったあの本や書籍に全集、DVDボックスや箱入りの大切なコレクションなども、時が移ろいゆく中でついには「いらないもの」になってしまう事もあります。

そんな時に、まず考えるのはゴミとして捨ててしまう事ですね。分かります、だってメンドクサイですものね。

でも、大切な思い出や、ともに人生を歩んできた、本や書籍、DVDボックスや大切なコレクションなどをごみとして捨ててしまうのは忍びないものです。

それに、現在ではゴミに出すのも一苦労だったりします。分別が必要だったり、お金がかかったり、事前の申込が必要だったり、更には集積場所までもっていかなければならなかったり・・。

もしかしたら、そんなあなたにとっては無価値となってしまった商品でも、実はお値段が付いたりする場合もございます。

ぜひ、一度当店までお問い合わせください。お問合せはとっても簡単、お名前とメールアドレスと商品名、そして商品の大まかな状態を入力していただければ結構です。

また、買取をお申込みいただいた場合は、当方から買取ボックスをお送りいたしますので、段ボールなどをご用意いただく必要もありません。

荷物の集荷も、配送業者がご自宅まで伺いますので、重たい荷物を運ぶ必要もありません。ぜひ、買取をご検討ください。

Google+

【蝶類本買取】大雪の蝶 田淵行男 朝日新聞社 買取価格のお問い合わせ

1 お名前 2 メールアドレス 3 お問い合わせの商品
上記の「買取価格を問い合わせる」をクリックして、こちらの3つを入力して送信していただくだけで完了!!
あとは、当方から回答を待つだけです。

※買取価格のご回答は一両日中にご返答いたします。

※実際の買取価格は、 商品の状態を確認させていただいてから確定いたします。

【蝶類本買取】大雪の蝶 田淵行男 朝日新聞社買取条件

  • 全巻もしくは、全ての商品が揃っていること。
  • シュリンク等で商品を封入などしている場合は未開封であること。
  • 各商品に汚れ、へこみ、経年の退色や、破れなどの損傷がないこと。
  • 特典等やケース、月報などがある場合は、その特典等も全て付属すること。また、特典等もシュリンク等で商品を封入などしている場合は未開封であること。
  • 正規品であること。(海賊版やコピーした商品は買取できません。)

※ご注意
【蝶類本買取】大雪の蝶 田淵行男 朝日新聞社の実際の買取価格は、商品を確認させいただいてから確定となります。市場価格の変化や商品の状態によっては買取価格が変わってまいりますので、上記の価格よりお安くなる場合もあります。事前にご了承ください。なお、買取価格の査定額は価格提示後3日間有効となります。

こんな場合はお問い合わせを!!

  • 一部開封してしまっている。
  • 一部使用もしくは組み立て済みである。
  • 全ての部品を使用して、完成品となっている。
  • 全巻が揃っていない。
  • 箱が一部潰れたり、変色したりしている。

などなど、このような商品でも買取が出来る場合もありますので、ぜひ一度お問い合わせください。

買取価格のお問い合わせ

プレミア商品の買取価格の回答をスピード対応いたします!

  • 買取価格を調べる
  • 買取価格を問い合わせる

Copyright (C)2011- プレミア買取り.com All rights reserved.