プレミアの「【歴史本買取】木戸孝允日記 全3巻 日本史籍協会叢書 (74~76) 東京大学出版会」の買取なら、プレミアをめっちゃ高く買取る「プレミア買取り」。プレミアの「【歴史本買取】木戸孝允日記 全3巻 日本史籍協会叢書 (74~76) 東京大学出版会」なら新品でも中古品でも高値で買取ります。もちろん全国対応!

  1. トップページ
  2. 【歴史本買取】木戸孝允日記 全3巻 日本史籍協会叢書 (74~76) 東京大学出版会

【歴史本買取】木戸孝允日記 全3巻 日本史籍協会叢書 (74~76) 東京大学出版会の買取

更新日:2017/12/11
【歴史本買取】木戸孝允日記 全3巻 日本史籍協会叢書 (74~76) 東京大学出版会買取 ¥お問合せをお待ちしております!

買取価格は商品の状態によって変動する場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

お持ちの商品の状態で、買取価格を問い合わせる

【歴史本買取】木戸孝允日記 全3巻 日本史籍協会叢書 (74~76) 東京大学出版会

kido_takayoshi_katsura_kogorou  

【歴史本買取】木戸孝允日記 全3巻 日本史籍協会叢書 (74~76) 東京大学出版会の高価買取をいたしております。

日本史籍協会叢書74〜76巻「木戸孝允日記」は、2014年11月に刊行された書籍です。「木戸孝允日記」の他にも「木戸孝允文書」が8巻刊行されており、明治維新期の中でも特に傑出した人物として現在も研究が進められています。本書では、明治元年4月から明治10年5月にわたる日記を3巻にわけて収録されており、歴史的側面や政府部内の動向などを読み解くことができます。

現在の山口県、長門国に生まれた木戸孝允は、長州藩で医者を務めていた和田昌景の子として生まれました。もともと木戸孝允の実家は藩医の家系でしたが、孝允は7歳の頃に桂家の養子に入り、それから武士の身分になりました。

若い頃は剣豪としても知られ、吉田松陰にもその才能が認められるほど文武ともに優れていました。ペリー来航の際は、海外の知識や文化、歴史に関心を持ち、海外事情に積極的に触れました。しかし外の世界を知るたびに日本の未来に危機感を覚え「尊王攘夷(海外の侵略を撃退する考え)」の意見にまとめるよう奔走したと言われています。

維新政府では参議を務め、版籍奉還や廃藩置県を実現させたことでも知られています。1877年の南北戦争の最中に病死してしまいましたが、幕末の動乱期を支え、新政府の樹立を手助けした木戸の功績は今でも語り継がれています。

日本史籍協会叢書74〜76巻「木戸孝允日記」では、そんな木戸が書き残した日記がほぼ全文収録されています。政府の動向や長州藩の足取りなど詳細な部分まで見えてくる、大変貴重な書籍となっております。

【歴史本買取】木戸孝允日記 全3巻 日本史籍協会叢書 (74~76) 東京大学出版会シリーズすべて揃っていなくてももちろんOK!

押し入れの奥底に眠っている【歴史本買取】木戸孝允日記 全3巻 日本史籍協会叢書 (74~76) 東京大学出版会をネットで問い合わせて、自宅に居ながらまとめて買取ができます!

■買取方法は簡単3ステップ!問い合わせて、申し込みをして、発送するだけ!!

お手持ちの【歴史本買取】木戸孝允日記 全3巻 日本史籍協会叢書 (74~76) 東京大学出版会を、当ホームページより買取価格をお問い合わせください。

当店より折り返し【歴史本買取】木戸孝允日記 全3巻 日本史籍協会叢書 (74~76) 東京大学出版会の買取価格をお知らせします。【歴史本買取】木戸孝允日記 全3巻 日本史籍協会叢書 (74~76) 東京大学出版会なら当店まで!

★どれほど大切にしていた書籍などでも、どうしても手放さなければならない時が参ります。

諸行無常とは言いますが、やはり寂しいものです。

引っ越し、転職、結婚、卒業など、人生の色々な場面で人との出会いと別れがありますが、書籍などの「物」にも出会いと別れがございますね。

そんな、どうしても処分しなければならない書籍などの商品、でも、大切にしていて手放せない商品は、当店での買取をご検討いただいてはいかがでしょうか?

当店では、皆様が大切にされていた商品を、大切に取り扱わせていただき、しっかりと商品を確認させていただいて、買取させていただいております。

皆様のご期待にお応えできますように、日々努力しておりますので、大切にされていた商品につきましては、買取価格をお問合せください。

お問合せは非常に簡単で、勿論ではございますが、無料で費用もかかりません。

皆様が大切にされていた商品のお問い合わせをお待ちしておりますので、お気軽にお問合せフォームからご連絡ください。

Google+

【歴史本買取】木戸孝允日記 全3巻 日本史籍協会叢書 (74~76) 東京大学出版会 買取価格のお問い合わせ

1 お名前 2 メールアドレス 3 お問い合わせの商品
上記の「買取価格を問い合わせる」をクリックして、こちらの3つを入力して送信していただくだけで完了!!
あとは、当方から回答を待つだけです。

※買取価格のご回答は一両日中にご返答いたします。

※実際の買取価格は、 商品の状態を確認させていただいてから確定いたします。

【歴史本買取】木戸孝允日記 全3巻 日本史籍協会叢書 (74~76) 東京大学出版会買取条件

  • 全巻もしくは、全ての商品が揃っていること。
  • シュリンク等で商品を封入などしている場合は未開封であること。
  • 各商品に汚れ、へこみ、経年の退色や、破れなどの損傷がないこと。
  • 特典等やケース、月報などがある場合は、その特典等も全て付属すること。また、特典等もシュリンク等で商品を封入などしている場合は未開封であること。
  • 正規品であること。(海賊版やコピーした商品は買取できません。)

※ご注意
【歴史本買取】木戸孝允日記 全3巻 日本史籍協会叢書 (74~76) 東京大学出版会の実際の買取価格は、商品を確認させいただいてから確定となります。市場価格の変化や商品の状態によっては買取価格が変わってまいりますので、上記の価格よりお安くなる場合もあります。事前にご了承ください。なお、買取価格の査定額は価格提示後3日間有効となります。

こんな場合はお問い合わせを!!

  • 一部開封してしまっている。
  • 一部使用もしくは組み立て済みである。
  • 全ての部品を使用して、完成品となっている。
  • 全巻が揃っていない。
  • 箱が一部潰れたり、変色したりしている。

などなど、このような商品でも買取が出来る場合もありますので、ぜひ一度お問い合わせください。

買取価格のお問い合わせ

プレミア商品の買取価格の回答をスピード対応いたします!

  • 買取価格を調べる
  • 買取価格を問い合わせる

Copyright (C)2011- プレミア買取り.com All rights reserved.