プレミアの「南宗名画苑(全25輯/田島志一編/審美書院)」の買取なら、プレミアをめっちゃ高く買取る「プレミア買取り」。プレミアの「南宗名画苑(全25輯/田島志一編/審美書院)」なら新品でも中古品でも高値で買取ります。もちろん全国対応!

  1. トップページ
  2. 南宗名画苑(全25輯/田島志一編/審美書院)

南宗名画苑(全25輯/田島志一編/審美書院)の買取

更新日:2020/02/03
南宗名画苑(全25輯/田島志一編/審美書院)買取 ¥買取価格をお問合せください

買取価格は商品の状態によって変動する場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

お持ちの商品の状態で、買取価格を問い合わせる

南宗名画苑(全25輯/田島志一編/審美書院)

kakejiku  

南宗名画苑(全25輯)の買取をいたしております。

「南宗名画苑」全25輯は、田島志一編集のもと、審美書院より1917年より刊行されました。1905年から1910年にかけて「南宗名画」を初めて日本で書籍化し、4形式で創り上げました。そんな、人々に愛され受け継がれてきた「南宗名画」。この書籍では多くの作家の作品を多く掲載、その歴史に吸い込まれる、そんな作品集となっております。

南宗画とは、中国の水画における二大様式のひとつに数えられています。鋭い輪郭線にゴツゴツした山岳風景の絵が多く、官邸画院を中心とした“北方系”の山水画様式を「北宗画」というのに対し、柔らかい描線を用いて主観的写実による描き方が特徴的で文人画家が取り上げていた様式を「南宗画」と呼びました。優しい表現やタッチに、多くの人が目を奪われ、掛け軸としても好評だったそうです。

実は日本にも「南画」というジャンルがあります。南画とは、もともと中国が発祥の絵画とされ、日本独自に発展した「大和絵」や「浮世絵」などのごく少数の画派を除いては、日本の画家が影響されたのは中国伝来のものと言われており、「南画」は中国で「南宗画」と呼ばれていた絵画様式が日本に渡り、発展したものとされております。

●買取方法は簡単3ステップ!

1.問い合わせて
2.申し込みをして
3.発送するだけ!!
お手持ちのシリーズを、当ホームページより買取価格をお問い合わせください。
当店より折り返し大まかな買取価格をお知らせします。
高値買取なら当店まで!!

南宗名画苑(全25輯/田島志一編/審美書院) 買取価格のお問い合わせ

1 お名前 2 メールアドレス 3 お問い合わせの商品
上記の「買取価格を問い合わせる」をクリックして、こちらの3つを入力して送信していただくだけで完了!!
あとは、当方から回答を待つだけです。

※買取価格のご回答は一両日中にご返答いたします。

※実際の買取価格は、 商品の状態を確認させていただいてから確定いたします。

南宗名画苑(全25輯/田島志一編/審美書院)買取条件

  • 全巻もしくは、全ての商品が揃っていること。
  • シュリンク等で商品を封入などしている場合は未開封であること。
  • 各商品に汚れ、へこみ、経年の退色や、破れなどの損傷がないこと。
  • 特典等やケース、月報などがある場合は、その特典等も全て付属すること。また、特典等もシュリンク等で商品を封入などしている場合は未開封であること。
  • 正規品であること。(海賊版やコピーした商品は買取できません。)

※ご注意
南宗名画苑(全25輯/田島志一編/審美書院)の実際の買取価格は、商品を確認させいただいてから確定となります。市場価格の変化や商品の状態によっては買取価格が変わってまいりますので、上記の価格よりお安くなる場合もあります。事前にご了承ください。なお、買取価格の査定額は価格提示後3日間有効となります。

こんな場合はお問い合わせを!!

  • 一部開封してしまっている。
  • 一部使用もしくは組み立て済みである。
  • 全ての部品を使用して、完成品となっている。
  • 全巻が揃っていない。
  • 箱が一部潰れたり、変色したりしている。

などなど、このような商品でも買取が出来る場合もありますので、ぜひ一度お問い合わせください。

買取価格のお問い合わせ

プレミア商品の買取価格の回答をスピード対応いたします!

  • 買取価格を調べる
  • 買取価格を問い合わせる

Copyright (C)2011- プレミア買取り.com All rights reserved.